刺青除去は美容皮膚科で!|キレイに消して元の体を取り戻す

医師

クリニックの2つの施術

身体

クリニックのレーザー治療

一時期ファッションとして、若い人の間で刺青が流行ったことがあります。しかし、結婚などを期に刺青を除去したいと考える人が増えています。今の時代の刺青においてはクリニックへ行けば、レーザーなどの施術によって除去することは可能です。従来は刺青の色が緑や黄色の部分が多い場合には、レーザーの施術では除去をするのは難しい状況がありました。レーザーは緑や黄色には反応をしない特徴があったからです。しかし、近年においては最新の機器の施術を受ければ、どんな色の刺青でも除去することが可能になってきています。そのため、以前は刺青の除去を諦めていた人でも、今は消すことが実現できるようになっています。なお、費用においてもそれ程の高額ではないため、無理なく支払うことができると思います。

外科的な手術も可能

クリニックの刺青の除去の施術では、大きく分けてレーザーによる方法と外科手術による方法の2つがあります。レーザーによる施術では、大きい範囲の皮膚にも対応が可能です。しかし、施術は何度かに分けて行われることが多くなっています。また、レーザーによる施術では刺青があった箇所がケロイド状になり、完全に消すまでは至らないことがある点に注意が必要です。次に外科手術による施術では、刺青の部分の皮膚を外科的に切り取ることで、除去を図っていきます。そのため、施術後は傷跡が残ることがあります。しかし、完全に消去してしまうことができるメリットが生まれてきます。なお、外科的な方法では広範囲の刺青だと、施術ができないことがあるので注意が必要です。